商品情報

YC/YCⅡ:スタンダード・製品・取出ロボット

コンセプト

最適形状ロボットYC/YCⅡシリーズ

京都大学との共同研究による最適設計。
最適設計とは、ロボットの機構やその動きを考慮し、CAE(計算機支援技術)により論理的な最適形状を求める手法。
近年、飛行機や自動車を軽量且つ信頼性の高い構造にするために応用されている手法です。
この最適設計の採用によって、YCシリーズは軽量化、制振性を実現。その結果、消費電力26%削減、整定時間72%短縮という生産性の向上を可能にしました。

主な特長

  • 省エネ①

    省エネ①

    従来ロボット比26%省電力化

    最適設計採用による軽量化で、モータの小型化実現

  • 省エネ②

    省エネ②

    従来ロボット比75%エア消費量削減

    当社独自の吸着エア消費量削減技術「エコ吸着」標準装備で、エア消費量75%(当社比)削減

  • 制振性

    制振性

    従来ロボット比72%整定時間短縮

    「最適設計+CFRP+制振制御」の採用で、整定時間(振動が基準値内に収まるまでの時間)を72%短縮し、サイクルタイム全体を短縮

  • 利便性向上

    利便性向上

    予知保全をはじめ、現場に役立つ新機能

    E-touch compact-YCは視認性の高い7.5インチフルカラータッチパネル採用で、故障に繋がる兆候を検出した場合にメッセージを出す「予知保全」機能を搭載しながら、片手で持ちやすく、操作性にも優れたコントローラーです

  • 日本機械学会(技術)受賞

    日本機械学会(技術)受賞

    2011年度、当社の「構造最適化技術に基づく高性能射出成形機用取出ロボットの開発」が日本機械学会(技術)を受賞

  • 優秀省エネルギー機器表彰 日本機械工業連合会会長賞受賞

    優秀省エネルギー機器表彰 日本機械工業連合会会長賞受賞

    2012年度、当社の「最適設計による軽量化と省エア制御を採用した射出成形機用取出ロボット(YCシリーズ)」が優秀省エネルギー機器表彰制度において、日本機械工業連合会会長賞を受賞

対応コントローラ

シリーズ商品

商品情報
取出ロボット
横型成形対応 製品取出ロボット 後工程対応取出ロボット 1軸サーボ製品取出ロボット スイングタイプ取出ロボット 光ディスク取出ロボット サイドエントリータイプ取出ロボット 竪型成形対応 製品取出ロボット 1軸サーボ・ランナ・取出ロボット ランナ・取出ロボット
パレタイジングロボット
PAⅡ
アタッチメントヘッド
注文設計アタッチメントヘッド 汎用アタッチメントヘッド ヘッドチェンジャ
ストックシステム
ストッカ コンベア
自動化機器
ゲートカットシステム アセンブリ インサートワーク供給