開発担当者インタビュー「家庭もキャリアも諦めたくない。」前職システムエンジニア
入社を決めたきっかけは、家庭もキャリアも諦めたくなかったから。前職では時短勤務でしたが、当社に入社してからはフルタイムで勤務しています。メリハリを持って仕事に取り組むことができており、上司も同僚も育児には理解があるのでフォローをして頂くことも度々あるのでとても感謝しています。
キャリアについても、今ではプロジェクトを任せて頂けるようになり、育児が理由で諦めることなく仕事に取り組むことができています。将来へのビジョンも持つことができました。

入社理由

前職では出産を期に時短勤務で働いていたのですが、時間通りには帰れず仕事と家庭の両立が難しくなっていました。そんな中、当社の求人を見つけ、組込み開発のスキルを生かした上で新たな分野へ挑戦したいという思いも重なり、応募。
社長との面接を通して、女性の働き方に積極的に取り組んでいる印象を受け、子育てをしながらでもキャリアを諦めることなく開発の仕事を続けていく事ができると感じた点が入社を決めた大きな理由です。

前職の仕事内容

組込み系のシステム開発に10年間従事しており、主に携帯電話やカーナビゲーションシステムのソフトウェア開発に携わっていました。
特にカーナビゲーションの開発では、上流設計の経験が長くエンドユーザーの要求を実現する為に設計検討する仕事が主で、携わったプロジェクトの役割ではプロジェクトリーダーやサブリーダーを担当していました。また、開発作業と平行してプロジェクトマネジメントにも関わっていました。

社内でチャレンジしたいこと

所属している部署では、ソフトウェアの開発だけではなくハードウェアの開発も担当しています。今はまだソフトウェア制御の開発のみに従事していますが、いずれはハードの開発にも関わり、より効率的な制御開発ができるエンジニアを目指していきたいと考えています。
また、AIやクラウドなどの発達により工場用ロボットを取り巻く世界は大きく変革を迎えると感じています。トレンドをいち早く取り込み検証し、良い製品をお客様に提供することが開発の使命だと感じていますので、常に新しい技術にもチャレンジしていきたいと考えています。