企業情報

社長挨拶

代表取締役社長 小谷 高代

1973年の会社設立当初、各種の自動機を設計・製造しておりました当社が、初めて「プラスチック製品取出ロボット」を世に送り出しましたのは会社設立から5年後の1978年でした。以来、プラスチック業界の発展とともに歩みを進めてまいりました。

当社は技術者であった創業者の「出来ない、無理だ、は出発点」という言葉に表されるように、常に業界の常識に縛られることなく、お客様のご要望にお応えするために新しい技術に挑戦して参りました。今後、世界のものづくりの現場では、人手不足や感染症の拡大などにより、ますます自動化が進むと考えられます。また世界的な環境に対する取り組みが進む中、省エネルギーの観点もこれまでよりも更に重視されるでしょう。労働安全性と生産性が高く、省エネルギーな工場の実現をサポートするために、これからも新しい技術に挑戦して参ります。そして常に新しい価値を創造することによって永く継続してグローバル社会に貢献したいと思います。

今後とも皆様方のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長
小谷 高代

経営理念

我社は人間尊重を基本として、
公正かつ健全な 「力と知恵と勇気」 をもって行動し、
顧客と株主の信頼を得ます。

世界をめざして常に革新ある技術を創造し、
広く社会に貢献します。

我々仲間は一致協力して
社業の発展に尽くし、もって物心共に
豊な生活を得ることを目指します。