サポート・サービス情報

サポート・サービス情報

納入後の商品に対してのサポート『休日テレホンサービス』と『取出ロボット点検診断サービス』の2つのサービスについてご案内と、販売終了商品の保守サポート状況についてお知らせいたします。

休日テレホンサービス

土曜、祝日の弊社休業日を対象として(日曜、特定日を除く)『休日テレホンサービス』を実施しています。 電話対応は特に経験豊かなエンジニアが担当しており、ご相談いただくトラブルの約70%が電話による応対で修復しているという実績があります。

Tel.090-3264-3346

  • 8:30〜18:30
  • 当社休業日の土曜、祝日(日曜、特定日除く)

詳しくは当社ホームページのYushin営業日カレンダーでご確認いただけます。

サービス電話その前に・・・

トラブルについてのお問い合わせの前に、あらかじめ以下の内容をご確認の上連絡をいただけますと、サービス対応がスムーズになります。

銘板

コントローラまたは、ロボット本体に貼付されている銘板から次の内容を確認して下さい。

  1. 1.機種
  2. 2.製造番号
  3. 3.製造年月日
プログラムナンバ

プログラム用のSDカード・CFカード・フロッピーディスクなどにラベル表示されている、ロボット動作用プログラムの識別番号です(コントローラの情報画面からも確認できます)。 プログラムの内容によっては、各種条件が変わってきます。正確な対応を行うためにも、プログラムナンバの確認をお願いいたします。

エラーコード

トラブル発生時には、コントローラ表示部やサーボアンプ等にエラーコードが表示されることがあります。エラーコードは、トラブル原因を見つけるための重要な情報です。リセット等を行う前に必ず確認をお願いいたします。

入力出力

入力出力表示はエラーコードと同様に、トラブル原因を見つけるための重要な情報です。リセット等を行う前に必ずランプ状態(表示場所は機種によって異なるので取扱説明書を参照願います)の確認をお願いいたします。

その他、トラブル発生のタイミング・頻度等できるだけ詳しくご連絡をお願いいたします。

取出ロボット点検診断サービス

お客様の生産を担い24時間稼動することも多い取出ロボットの、予期せぬトラブルを未然に防ぐ為に、定期的な点検診断による"予防保全"をお勧めいたします。 弊社のサービス担当者が、プロの目でお客様の取出ロボットを点検することで、状況に応じた消耗部品の交換や修理のご提案、保守サポートが難しくなった老朽化したロボットの更新計画のご相談など、将来も見据えたお客様の生産効率化に繋がる安定稼動をサポートいたします。

詳しくは、お客様の担当各営業所へご相談ください。

最寄りの営業所をお探しの方はこちらから

保守サポート終了対象商品のお知らせ

以下の商品(コントローラ含む)シリーズにつきましては、すでに販売を終了しております。

また、保守用部品についても供給メーカーでの生産も既に終了していることから、保守サポートについても順次終了させていただきます。

つきましては、現在販売中の商品への更新をご検討いただけますように宜しくお願い申し上げします。更新対象となる商品のご検討など詳しくは、お客様の担当各営業所へご相談ください。

現在販売中の商品をお探しの方はこちらから

最寄りの営業所をお探しの方はこちらから

保守サポート終了対象商品一覧

 保守サポート終了時期  対象商品シリーズ名
 2011年10月31日  VN/VNⅡシリーズ
 VN/VNⅡ-Aシリーズ
 2014年3月31日  VN/VNⅡ-EAシリーズ(含むHSタイプ)
 2019年3月31日  ANシリーズ
 AN-Mシリーズ
 ATシリーズ
 N-HOPシリーズ(除くGタイプ)
 HOPⅢシリーズ
 HOPⅢ-Aシリーズ
 HOPⅢ-αシリーズ
 HOPⅢ-Mシリーズ
 TWIN HOPシリーズ
 TWIN HOP-Aシリーズ
 TWIN HOPシリーズ
 TWIN HOP-Mシリーズ
 mini HOP-300シリーズ
 mini HOP-M300シリーズ