ニュースリリース
Home > ニュースリリース > 優秀省エネ機器・システム表彰で「日本機械工業連合会会長賞」をFRAが受賞

優秀省エネ機器・システム表彰で「日本機械工業連合会会長賞」をFRAが受賞

2019.01.29

プラスチック射出成形品取出ロボット専業メーカーの(株)ユーシン精機(社長/小谷眞由美、本社/京都市、資本金/19億8566万円)はこのほど、主催・一般社団法人 日本機械工業連合会が表彰する「平成30年度優秀省エネ機器・システム表彰」において、「日本機械工業連合会会長賞」を受賞いたしました。

「優秀省エネ機器・システム表彰」は、産業分野において省エネの積極的な推進が強く求められる中、機器や機械装置単体だけでなく、IoT時代に対応し、システム全体として省エネ効果を発揮するような新しい取組みもにも積極的に表彰しようという姿勢の下で進められている表彰制度です。

弊社取出ロボットの受賞は、前身である「優秀省エネルギー機器表彰」における、YCシリーズに続くものとなり、最適設計をはじめとする、ユーシン精機の省エネルギーに対する継続的な取組みに対して高いご評価をいただけたものと考えていおり、今後もより一層の省エネ化に向けて取組んでいく所存です。

問合せ先:
 株式会社 ユーシン精機
 事業推進企画室
 広報担当 江副 光治(えぞえ こうじ)
 TEL:075-933-3960
 本社:京都市南区久世殿城町555番地

日本機械工業会 平成30年度優秀省エネ機器・システム表彰一覧
http://www.jmf.or.jp/commendations/1/2039.html

ハイエンド製品取出ロボットFRA商品紹介ページ